任意売却の流れ

 

step1.gif

ご相談

 お客様の現在の状況を把握させていただき、任意売却が可能かどうか判断いたします。借入先の金融機関名と残債務額を確認していただく必要がございます。

step2.gif

任意売却の依頼

 任意売却が可能な状況で、お客様が任意売却を希望されれば、正式な依頼をしていただくこととなります。弁護士や司法書士に債務整理等を依頼中の場合は、その方から任意売却の承諾をとっていただきます。

step3.gif

金融機関(抵当権者)への連絡

 お客様から任意売却の依頼をいただいた旨を、弊社から金融機関等(抵当権者)に連絡いたします。あらかじめ、お客様や債務整理等を依頼している弁護士や司法書士から金融機関に一報を入れていただく場合もございます。

step4.gif

専属専任媒介契約締結

 媒介契約とは、お客様から弊社に任意売却を依頼していただく契約です。基本的には、弊社のみに売却依頼していただく専属専任でお願いしております。

step5.gif

物件の調査

 法務局で権利関係、市(区)役所で法令関係、上下水道局で埋設管等の調査を行います。物件現地では、必要に応じて室内外の写真を撮らせていただき、土地や一戸建ての場合は、隣地や道路との境界を確認させていただきます。マンションの場合は、管理会社へ重要事項の調査報告を依頼します。

step6.gif

売出し価格の決定

 通常の売買の場合は、物件周辺の取引事例や同じマンションの取引事例や売出し事例を基に、お客様に売出し価格を提案します。ただし、売却代金で残債務を完済できない任意売却の場合は、金融機関(抵当権者)との協議で売出し価格を決定します。

step7.gif

広告の開始

 売出し価格が決定すると、東日本不動産流通機構(東日本レインズ)へ物件情報を登録します。登録された情報は、全ての不動産業者に公開されます。同時に一般購入希望者向けの有力な不動産サイトへ物件情報を登録します。

step8.gif

購入希望者の案内

 物件をご覧になりたい購入希望者が現れました際は、お客様と日時を調整して、弊社か他社の営業担当が購入希望者を案内します。既に、お客様が物件から退去している場合は、弊社で鍵を預かり、購入希望者の案内に対応します。

step9.gif

購入の申込み

 購入希望者から購入の申込みが入ると、住宅ローンの事前審査と抵当権抹消の交渉を同時に進めていきます。税金等の滞納による差押の登記がある場合は、差押取下げの交渉も始めます。併せて転居費用の捻出の交渉も開始します。抵当権抹消や差押取下げの応諾まで、1〜3週間ほどかかります。

step10.gif

売買契約締結

 購入希望者の住宅ローンが内定し、債権者から抵当権抹消や差押取下げの応諾が得られた段階で、捻出できる転居費用の概算をお伝えします。その後、買主(購入希望者)と売買契約を締結していただきます。

 

step11新.gif

転居(引越し)

 お客様が物件に居住中の場合、売買契約締結から1〜2か月の間に引越しを完了し、物件を明け渡していただきます。必要に応じて、転居先を探すためのアドバイスをいたします。エリアによっては弊社が転居先を探すお手伝いをしたり、不動産業者をご紹介します。

 

step12.gif

残代金決済

 引越し完了後、残代金決済と物件の引き渡しとなります。残代金は抵当権者や滞納している税金やマンションの管理費等に配分します。弊社の仲介手数料は抵当権者等に配分した中からいただきますので、お客様の実質的な負担はございません。ただし、残代金を抵当権者等に配分して余剰金が出る場合は、その中から仲介手数料をいただくこととなります。

※お客様の状況や抵当権者の意向等で、上記STEPは前後することがございます。

お気軽にご相談ください
0120-21-8668

受付時間 : 9:30〜18:30

水曜定休

フォームからのご相談はこちら
▲このページのトップに戻る